スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山形旅行1

13,14日母と姉とで山形に行ってきました。

私の祖母97歳に会いにです。

祖母とは5年くらい前に仙台で 腰の手術をしたときお見舞いに行ったあと
会ってませんでした。

今は老人養護施設に入っています。

山形駅からローカル線に乗り、西寒河江で降りて 逆おのぼりさん状態で
母が前にこの駅の付近で食べた おそばがおいしかったので 行ってみよう
なんてアバウトなことを言って 寒河江で降りる予定が一つ先の西寒河江まで来てしまいました。

なのに 駅前って・・・
な~~~んにもなくて・・・
母も「あれ~~?」だし。

自転車で走る高校生に聞いても わかりません・・・だし。

スマホで地図検索・・・
西寒河江のお蕎麦や・・・・

「喬陶庵」というのが出ていたので そこに向うことにしました。
地図を見るものの、地図がよめないキョン2.
姉と「あーだこーだ」言っていると
地元のおじさんが 「どこ探してるんだ~」と来てくれました。

お店を教えてもらい歩いていきましたが 10分くらい歩きましたかね~。

なんせ 田舎は車社会ですから まして 大荷物持ってウロウロしている3人組は
めずらしい光景だったのでしょう。

お店は 民家っぽい感じでした。
おそばも白っぽい更科そばでコシもあっておいしかったです。
一緒に頼んだ 「そばもち」っていうのが とてもおいしくて気に入りました。
そば粉のお餅を揚げて お醤油かけてある感じです。

この辺はおそばが有名で お蕎麦屋さんがたくさんあるのですが、
ほとんどが黒いそばなので ここの更科はめずらしく、人気のあるお店だそうです。


お蕎麦食べて、そのお店まで叔父に迎えに来てもらい、
祖母のいる施設に行きました。
 

大江町の「霞晴堂」っていうとこでした。
みよちんさんの次男さんなら知っているんじゃないかな?


久しぶりにばあちゃんと対面。
さて、わかるかな??

でも寝てました。。。

叔父が起こすものの、なかなか目が覚めない。
今日は起きない日?なんて思ってしまった。

母がなんども声かけて
だんだん 夢の中から覚めていくかんじ・・・

母が来たことをやっと理解して、
私たちの顔を見て
「誰だ?」と言ってましたが
名前をいうと だんだん記憶の箱がゆっくり開いてきて思い出してくれました。
「Yちゃん!!Yちゃん! Kちゃん!Kちゃん!」と
何度も声出してくれました。

あまり難しい会話は出来ないです。耳も遠いし。

お土産に持っていった ベストやスカーフを渡すと 喜んで着けてくれました。
お花も持っていったら お花が好きなばあちゃんは顔の前に持ってきて
ニコニコ~って笑ってくれました。
なんとガーベラとか 花の名前もわかってました。

でも、ばあちゃん望みは「家にかえりたい・・・」
家に帰る日を 待ち続けて 生きているってかんじです。

家に帰るために迎えにきたと思っちゃうんですよね。
「さ、しぇさけーろ」っていうんです。
切ないですね。

翌日には外出許可もらっているので

なんとかごまかして 施設を出ました。そのままホテルに行くのかと思ったら、
本家の嫁さんの指令?で 本家に行くことに。


せっかく来るんだからって気持ちが 大きいんですよね。
どこかで 夕飯食べるつもりが せっかくだからって
本家、家族と嫁に行った従姉妹も呼んであって
みんなで夕飯。

結局ホテルに着いたのは 7時半くらいに。


寒河江駅前のホテルに泊まりました。


ブログ友のみよちんさんと 時間あったら会いたかったのですが
うまく作れなくて・・・
残念ながら 会えませんでした。
予定していたら ごめんなさい。

せっかく隣の町まで来たのにね。


1日目 温泉入って 寝ました。

しかし、女同士って(母と姉)


よくしゃべるなぁ~~~。疲れた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キョン2

Author:キョン2
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。