スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おもてなし

昨日は暑くて エアコン入れた事務所ですが
今日は 寒いです!!

こたつ欲しいかも。
お布団も羽毛出さないとな~。

そんなキョン2.
旅行の思い出を書いてみたりする。

別邸仙寿庵さんでのこと。

到着は3時でした。ここのチェックインは1時からなんですよ。
どこにも寄らないでここに来る方もいるのでしょうね。

駐車場にお迎えが来て、チェックインはロビーのソファに座って。
ウエルカムドリンクはメニューを持ってきてくれます。
旦那は一口ビール。私はゆずドリンクのアイスを頼みました。
お茶菓子は ぷにぷにしたアロエの甘いお菓子
谷川岳を眺めながら 一息ついたらお部屋へ。

担当仲居さんが お茶入れてくれました。
御茶うけに 出たおまんじゅうが温かい。
なんと お部屋にある電磁調理器に小さな蒸篭があり そこで蒸したものでした。
他のお茶うけは佃煮3種。

お部屋の中にネスプレッソもありました。
ハーブティーをろうそくで温めて飲むポット、
外の山を観るための望遠鏡も置いてあります。

部屋着はゆかたと作務衣。 ゆかたのほうが雰囲気ありますが、作務衣のほうが楽でした。
6時の夕飯にあわせて エステの予約。
4時半から1時間コースにしたので それまで温泉!
大浴場へ。
ここは、タオルもすべて置いてあるので何も持っていかなくてもいいのです。

先客1名いましたが 他にいないのでゆっくり 川沿いの露天風呂に浸かりました。

4時半にエステルームから電話が来て、途中までお迎えにきてくれました。

背中、顔、手をゆったりとマッサージ。はーーー極楽。
マッサージして、身なり直して、デトックスティー飲んで。
6時近くになってました^^

旦那は部屋の露天風呂に30分くらい入ってビール飲んでました。

さー。夕飯です。
お迎えにきてくれてお食事処へ。

お庭のススキがライトアップされた個室です。
会席料理なので 1品1品出てきます。

お造りは 本マグロの大トロ、真鯛、縞アジでした。
お決まりのマツタケの土瓶蒸し。
丸なすとふかひれとまつたけの 煮物。
黒毛和牛のしゃぶしゃぶ。
甘鯛を杉板ではさんで焼いたもの。

ご飯は白ご飯か ますのお寿司が選べる。
白ご飯で 「水月夜」て名前のお米でした。  みなかみと月夜野のお米ね。
お椀は「ちぎりっこ汁」ここの郷土料理でしょうゆのけんちんにすいとんが入ったようなものです。

最後はデザート。
洋ナシのシャーベットと マスカットと チョコムースのちいさなケーキ。
この旅館には専門のパティシエがいます。
料理を持ってくるタイミングがばっちりで
どこかにカメラでもあるんじゃないかと思うくらいでした。

食後、ロビーにはにごり酒とぶどう酒がおいてあります。
すきなだけ飲めます。
でも、夕飯でおなかいっぱいで飲めませんでした。

部屋に帰るとお布団が敷いてありました。
事前に枕の硬さや高さ、敷き布団の硬さなど選べるようになっていて
そのような寝具が敷いてありました。

電磁調理機のせいろには 夜食にと ちまきが入ってます。
ぶどうと冷たいお水も用意されていました。

食事時間に 大浴場は男女入れ替わるので
また 大浴場に行きました。

今度は誰もいません。

ゆっくりはいって、アメニティばしばし使って、マッサージチェアーも乗ってきました。貸切みたいです。

部屋にある露天風呂もけっこう大きくて 気持ちよかったです。


朝ごはんは 和食、洋食から選べます。
食べるのは夕飯と同じところ。
和食にしました。
白ご飯か おかゆも選べます。
お魚も 3種類から選びます。

食後にコーヒーも入れてくれました。

朝のロビーには 牛乳とキャロットジュースが置いてありました。

お庭の散策をしました。お庭の奥に「読書室」があります。
暖炉に薪がくべてあって まだ火が残ってました。
ここでのんびり読書ってのもいいなーって思いました。

朝露で濡れた芝生の上を旅館のぞうりで歩いていたら
ささやかな傾斜のとこで滑って
「すってん!」ってか 「どん!!」ってしりもちついちゃいました。

せっかく前の晩にエステで腰のマッサージで こりがとれたと思ったのに・・・

またお部屋のお風呂に浸かりました・・・

10時にチェックアウトしました。
ここはチェックアウト11時までです。

仲居さんが「お早いお発ちですが どこか寄られるのですか?」って
それほど 他のみなさんは のんびりしているのです。

谷川岳のロープウエイに乗るって言ったら
割引券持ってきてくれました。

車の窓も拭いてくれて、
車が見えなくなるまで お見送りしてくれました。

そんな、そんな お宿でしたー。

また行きたい宿になりました。

長くなり すみません。わたしの記録文?です。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

至れり尽くせり、究極のおもてなしですね。
こんなの聞いたこと無いです。
とどめの車の窓磨き・・・・。恐れ入りました。。。
(やっぱココアじゃダメだ・・)

私みたいなのが行くにはやはり10年早いような・・。。
いくらやすおのクラウン借りても、
借り物だ、って見破られると思います。

そのうちね、パパとではなく、母を連れて行きたいです。

キョン2さん、ほんと、
もう普通の温泉宿には泊まれなくなっちゃいますね。。
これ以上の宿、さがさなくちゃ・・・。

きゃろたんとさんへ

そうですね。私も母を あ・父もね。連れて行きたいですね。
でもな~。
うちの親 ものの価値とかあまりわからない人だからなー。

他の旅館とか行って、いちいち比べちゃうかな?
でも、そこはそこでいいとこあるし、
いろんなとこ行きたいですよね。
プロフィール

キョン2

Author:キョン2
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。